スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病理検査はグレード1

オデキ(腫瘤)は直径0.4㎝でした。
切除した肥満細胞腫の病理検査の結果は、3段階(悪性度の分類)の中でステージ1。
悪性腫瘍ですが、悪性度は一番低く予後は良いそうです。
遺伝子検査の結果は変異なし。
獣医さんから術前に話があった抗がん剤治療、分子標的薬治療はなくなりました。
また、腫瘤は完全に摘出できたとのこと。

_DSC6928.jpg

~手術の数日前にお散歩へ出かけたレイクタウン~

続きを読む

手術と入院

手術後は散歩も禁止、エリカラ装着で安静に過ごさなきゃならないから、
手術前はミシェルのお気に入りの近場を好きなだけお散歩して過ごした。
大好物の豚肉、刺身、パン、砂肝…たくさん食べさせた。

~手術数日前、元気にお散歩するミシェル~
_DSC6957.jpg


続きを読む

ミシェルがガンになりました。

ミシェルがガンになりました。
今は手術を終え退院し、自宅で美味しいものを食べ安静に過ごしています。

犬にも高齢化の波が押し寄せる今日、誰かの役に立てたらと思い、
ガン(肥満細胞腫)が見つかった経緯を書きたいと思います。

_DSC6908.jpg

続きを読む

梅雨の晴れ間

ミシェル地方、週末は久しぶりにのんびりお散歩ができました。

_DSC6792.jpg

続きを読む

初夏の軽井沢

昨日は、軽井沢へお出かけしてきました。

_DSC6702.jpg

新緑が眩しい!

続きを読む

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。