スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回通院トレ ~マズルにタッチ♪~

8/18(月)、通院トレに動物病院へ出かけました。
今日はパパが夏休みなので、ミシェル号でビューン。

獣医さんがガラガラと診察室の扉を開け「こんにちは~、みーちゃん!」
と呼ばれると、ミシェルは耳ペタして、ママやパパを誘うようにクルリと回りつつ
診察室へ入っていきました。

DSC02670.jpg

今日の一番のビックリ事件は「行動科の獣医さんがマズルを上から触ったこと」
マズルコントロールじゃありませんよ(そんな練習は不要!)、歯科検診の練習です。
目的は歯を見ることだから、ふ~んわり触っています。
「みーちゃん、口の中ちょっと見せてね♪」って感じ。
(犬にとってマズルはとても敏感な場所だから、飼い主さんだからといって犬が嫌がってるのに力づくで掴んだりしないでくださいね。)

以前の動物病院では、顔周りに手が近づくだけで、大騒ぎで金切声をあげて叫び吠えました。
だから、ミシェルのカルテには
「顔周りは触らない」
と太ペンでデッカク書かれていたぐらいです(-_-;)

行動科の獣医さんが少しずつミシェルとスキンシップをとって、楽しく美味しく病院で過ごしながら
診察に必要なことをちょっとずつ練習してくださったから、マズルに触れるところまできた。
触られたミシェル、まったく嫌がっていません。
ありえない、目の前にいるコーギーは本物のミシェルなの?!偽物?!
あまりのスゴイ出来事にママは言葉を失ったよ…。

獣医さんの練習方法はとっても勉強になります。
古典的条件づけ、拮抗条件づけ、系統的脱感作のオンパレード。
ミシェルの嫌がることは全くしない。でも、目的の行動にちょっとずつ近づけていく、
「大丈夫だ」「何でもなかった」経験の繰り返し、「よくできたね!すごいね!」とご褒美。
決して無理をしない。

診察台の上で自分でフセて休憩しちゃったミシェル。
オヤツちょうだい!と獣医さんの足にまとわりついて、
いつもの様に獣医さんの膝に大量のヨダレの海をプレゼントして、帰ってきました。

大好きな人ができて嬉しいね、ミシェル。
また来月、先生に会いに病院へ行くのが楽しみだね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。