ミガキイチゴ・ムシューで暑気払い ~復興を超えて~

ミガキイチゴ・ムシュー♪
シュワシュワときめ細やかな泡が立つピンク色のスパークリングワイン♪
ピンク色…これはミガキイチゴの色です。

真っ赤に輝く宝石のようなミガキイチゴ
メディアにも何度も取り上げられ、ご存知の方も多いですね。

DSC02583.jpg

宮城県山元町は、東日本大震災で住居の約半数が全半壊、人口の5%を失い、
129軒あったイチゴ農園は津波で流されました。

「NPO法人GRA」さんは山元町と一体となり、ミガキイチゴの栽培などを行い
「10年で100社、10000人の雇用を創出すること」というビジョンを掲げ、
復興に力を注がれています。

シャンパンももちろん美味しいですが、誕生日会・女子会・暑気払い・帰省土産に
ミガキイチゴ・ムシューはいかがでしょうか。

原発の問題も未だ片付かず、放射能の脅威に怯える日々。
他人事ではない…。
3.11、あの日を忘れない。

ミガキイチゴ

NPO法人GRA
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR