保定ナシで注射!

ミシェル、動物病院で診察して注射をしてきました。
なんと犬生初、ガッツリな保定ナシ!の注射です。

以前だったら、診察台の上でガタブルになり、パンティングして目は充血、
「もうムリ、怖い、もうヤダー」と感じたら獣医さんに歯をむき出し、
時には空咬みしたこともあるミシェルが…。
アンビリーバボー\(~o~)/

ミシェルに「動物病院は楽しい場所だよ♪」と伝える通院トレーニング、
こんな感じのことをやってます。
「Teach Your Dog to Love Vet Visits」

まず動物病院ではなく、自宅でママがクリッカーを使い練習します。
足を掴まれることも、耳や体を触られることも、楽しいこと♪スゴ~イこと♪
に仕立て上げる。
あ、ミシェルは診察でパニックをおこし動物病院大っ嫌いの恐怖症になってしまったので、
系統的脱感作によるトレーニングもやってます。

DSC02316.jpg

そういえば、上野動物園のパンダさんだって保定しないで注射や採血してたね。
第14回 ハズバンダリートレーニング[1] 2011/09/30

サイもハイエナもやってるハズバンダリートレーニング。
「Denver Zoo Behavioral Husbandry Program Supports Animal Well Being」

ミシェルもサイやハイエナ、パンダを見習って、頑張ろうね~(^_-)-☆

☆今日のお留守番練習34分♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごいな~ミシェルちゃん。
でもそう導いたミシェルママン、尊敬します。
私はどうも、ここぞという時に根気がないというか、こんな風に上手に導けないでいます。
クリッカーで病院嫌いも克服かぁ…
イジーにもできるかなぁ。
ミシェルちゃんのように、ママンと一緒ならOK!って、私のことを思ってくれていないからなぁ…
私もママンを見習って、コツコツ頑張ろう!

Re: No title

さこぴさん、こんにちは~。
> クリッカーで病院嫌いも克服かぁ…
いや、克服はしてないよ(^_^;)
大問題の採血は秋を目標に通院トレ中。まだまだやること満載なの。

私がすごいんじゃなくて…獣医さんとの出会いに感謝してます。
過敏で怖がりミシェルのペースに合わせて、決して無理をしない。
威張ってあれこれぐちゃぐちゃ言わない。
人が思う「大丈夫」の物差しでミシェルを判断しない。
ミシェルに合わせた環境整え、ミシェルに楽しい気分にさせちゃう♪
ハズバンダリートレーニングって動物に優しいし、楽しい練習だと思う。

> ミシェルちゃんのように、ママンと一緒ならOK!って、私のことを思ってくれていないからなぁ…
いや、一緒ならOKとは思ってないよ(^_^;)
ママンがいても怖いものは怖い、スゴイ嫌なものはスゴイ嫌。
ミシェルが「まあ好きじゃないけど、これぐらいなら…まあ…いいかぁ」
と感じることを積み重ねてる。

私からみたら、さこぴさんはとっても頑張ってます!
イジーくんだってガンガン成長してる。
パリコレイジーくん、大好きです(*^。^*)
プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR