スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママにも系統的脱感作

遠吠えしちゃったお留守番練習から数日後の6/6、
10分の八百屋へお留守番が成功!ヤッター\(^o^)/

あの失敗から、3分、5分、8分、8分30秒、9分と刻み10分までたどり着いた!
1回も鼻泣きせず、ずっとフセて過ごせました。
いいぞ~(*^。^*)

DSC02166.jpg

例え失敗しても、それを長く引きずることなく回復できるようになった。
気軽に外出するのはかな~り先の話だけれど、それでも少しずつ前に進んでいるんだよね。

お留守番練習の課題となる刺激、ミシェルには沢山あります。
ママが着替えることも、お化粧をすることも、鍵の開閉音もそう。
今回のように、ママが「お留守番できるかな…大丈夫かな…」と心配する
その気持ちまでも伝わってしまいます。
だから、”ママにも”系統的脱感作が必要なんだよ…。

「お留守番はもう心配しなくて大丈夫♪」とママも思えるように、
ミシェルとママの二人五脚でコツコツ成功を積み重ねる。

DSC02144.jpg

「タイムを延ばすことよりも、まずは15分前後のお留守番本番を
確実なものにしたい」と行動科の獣医さんに連絡しました。
お忙しいのにも関わらず、丁寧なアドバイスを頂きました。
親身になってくださる獣医さんに巡り合えたこと、心から感謝しています。

そして、梅雨の合間の涼しいミシェル地方。
今日は車待機19分に挑戦!

DSC_0003.jpg

鼻泣きはあったけど、星乃でママ&パパがコーヒータイムを楽しむ間、
ミシェルは待っていてくれました。だいぶ慣れたね♪

ママが諦めたらジ・エンド、ミシェルは一生分離不安のままです。
転んでも転んでも立ち上がって、お留守番練習をコツコツやるぞ!

☆車待機19分♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。