スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舎人公園でおさんぽ

下書きのままになってた(@_@;)…エイッと更新。

DSC01806.jpg

5月の週末、のんびり舎人公園へいきました。
BBQ広場は人だらけ!美味しそうな香りがプ~ンプン♪

公園は、ボール遊びやキャーキャー鬼ごっこをするお子ちゃまがいっぱいでした。
ミシェルは人が苦手ですが、人の中でも子供が苦手です。
(小さい頃、背後から子供に撫でられたことが嫌だったみたい…)
でも、パニックってなければ、ただ歩いている子供には反応しません。

走る≧大きな声をだす>バットを振る>自転車に乗っている>歩く
こんな感じかな。

ミシェルにとっては、走る=強烈な刺激、なんです。
しかも、遊んでる子供たちは縦横無尽に走り回るから、ミシェルに向かって勢いよく
走ってくるという場面があったりする(-_-;)

DSC01794.jpg

こんなミシェルですが、この日も子供に1回も吠えかからず(^O^)
ついでに、犬にも吠えてない♪
ミシェルに向かってワンワンしてる犬にも、吠え返してません。
(もちろん、ママの対応が必要)

DSC01805.jpg

2月に行動科を受診した際、全般性不安障害と診断をうけ、
「もっときめ細やかな刺激&ストレスのコントロールを徹底すること」
と言われました。
「まずはミシェルちゃんが楽しい!と感じる経験をしましょう」と。

犬も人も車の動きも、電車の音も、破裂音も賑やかな音もぜんぶ苦手、何事もにも警戒。
不憫ですが、一歩外に出るとミシェルには怖いものだらけな訳で。
吠え吠え、突進、固まる、挙動不審になるであろう環境にまずはミシェルを置かない、飼い主は環境を整える。(永遠に、ではなく、まずは。)

「刺激を避けている間に、さらにその刺激が苦手になってもっともっと吠えまくるようになったら」
ママは正直心配でした。

が…、違ったね。
行動科の先生が意図していたこと、今はよくわかります。

DSC01809.jpg

また、5月からママは応用行動分析学(ABA)のセミナーに出席しています。
ミシェルの治療について理解が深まるし、ABAについて誤解していた内容もあったし、
とても良い勉強になっています。
ABAって素晴らしい学問だなぁ、と感じます。

DSC01835.jpg

他犬と並んで歩いたり、人混みの中を歩くことはできないけれど、
この数か月でほんとうにミシェルは変わりました。

ストレス性胃腸炎で下痢をすることもなくなって、本当に嬉しい。
通院も課題だし、人が好きになった訳でもないし、まだまだ練習すること
満載なんだけど。
行動改善が着実に進み、ミシェルが柔らかい表情をしていることが増えたから、
やっぱり嬉しいなぁ(^O^)

☆今日はスーパーへ買い物練習18分10秒、鼻泣きしちゃった(>_<)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。