第4回通院トレ

今週は、4回目の通院トレにいきました。
ミシェルとママと二人、ペットタクシーにのってビューン。

おおきな課題となってしまった採血にむけて、練習が始まりました。
獣医さんにアドバイスして頂いたことを自宅でコツコツ練習して。
病院での練習はなんと大成功!なんだか拍子抜け(^_^;)

DSC02138_2014053022481773e.jpg

躊躇うことなく、ガタブルにもならず、診察台にものれるようになりました。
また、診察室でママが獣医さんとお話をしている間、ミシェルは足元でフセているんです。ありえない…。信じられない…。
受付でお仕事をされている看護師さんやスタッフの方が動き回っても警戒しないし、吠えません。今回は自分から近づいていきました。

そしてママが一番驚いていること。それは、
獣医さんが現れると、嬉しそうに駆け寄るミシェルの姿が見られることです。
人も苦手で、好みがハッキリしているミシェル。
白衣を着ている人(=獣医さん=嫌なことをする人)病院という緊張する
シチュエーションにも関わらず、獣医さんのことがとっても好きなんです。

「もっとオヤツちょうだいよ~」と甘えまくって、
大量のよだれを獣医さんにまき散らして(@_@;)帰ってきました。

病院=あの獣医さんに会える場所=嬉しい場所
になりつつある。
ミシェルは8歳だよ!病院でパニックになったのに、人も苦手なのに…。
本当にすごい事です。

この通院トレ、系統的脱感作と拮抗条件づけに基づいて行動科の獣医さんが
プランを作ってくださり、行っています。
このプランが考え抜かれていてミシェルにマッチしているから、結果が出るのよね。

もちろん、ママもきちんと勉強をする。
ミシェルの好みや得意なことをママが考慮して、あれこれ考えて、
「こういう事を練習したい、やってみようと思う」と獣医さんにご相談をする。
小さな成功を積み重ねた結果、普段の生活でも良い変化が見られます。

獣医さんだけでなく、病院の看護師さんスタッフの皆さまにご協力頂いて
行っている通院トレ。皆さまに心から感謝感謝です。

採血までの道のりはまだまだ遠いですが、楽しく一歩ずつ進んでいこうと思います。

☆今日のお留守番練習19分30秒♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR