ケージイン就寝は完璧!

3/13からはじめたケージで就寝する練習。
すっかり出来るようになりました\(^o^)/

さて寝よう、と電気を消すと「出して~」とふにゃふにゃ喋ったり。
早朝3時に「出して~」とアピール。リラックスを促す言葉をかけ
また寝られるのに、1時間後また「出して~」とアピール。
朝まで何度も出してと訴えられ(吠えません)、飼い主を睡眠不足へと誘ったり。
ママは睡眠のリズムが崩れ、ついにぐったりダウン…(>_<)
なんてこともあったり。

そんなこんなでいろいろありましたが(^_^;)
目標達成です!万歳!

DSC00988.jpg

以前のミシェルは眠くなると、
早く寝たいのに、眠い目をこすりながらムリしてリビングに居座り、
飼い主が寝室に行くのを今か今かと待っていました。

それが今では、眠くなると、

リビングのドアを鼻でポイント(ドアを開けてのサイン)
→1人で寝室のケージに入って寝る。
→その後、飼い主が寝室に入り電気を消して寝る。
→「出して」コールなく1人で寝続ける。
→朝5時ごろに「出して」とお知らせ。
→それからママのベッドで一緒に寝る。

になりました。

嬉しいからスパークリングで乾杯~(^_-)-☆

DSC01014.jpg

できるようになるまで約2週間。
あれだけベッド大好き♡羽毛布団ラブラブのミシェルですから、
ママとしてはすごいスピード達成だと感じてます。

ついに平穏な眠りが訪れたミシェル家です。
おやすみなさーい(-_-)zzz

尚、

ケージでの就寝はそれ自体が目的ではなく、
留守番練習を円滑に進めるために行っています。
あくまでもミシェルの場合、の話です。
ケージで就寝できるからといって、分離不安が治る訳ではありません。

フリーで留守番させた方が良い仔もいれば、
ケージで留守番させた方が落ち着ける仔もいる。
何事もそうですが、ケースバイケースですし、
練習の進め方もとても重要ですので、
分離不安でお悩みの飼い主さんは、信頼できる行動治療の専門家に
ご相談ください。

☆今日のNewお留守番練習2分15秒♪キター!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR