スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦別寝室?!

「ついにミシェルパパがママに愛想つかしたんでしょ…」
と突っ込まれそうですが(^_^;)

夫婦別々の部屋で寝る生活が始まりました。
理由は、パパがママをポイッと見捨てた訳でもなく、
夫婦の危機?!でもなく、
ミシェルが夜ケージで寝る練習のためです。

先日、初成功を遂げた夜ケージで寝る練習。
詳しくはこちら~ >>> ケージで就寝できた!

DSC01011.jpg

次のステップは、
「出して」と言われても、リラックスを促すの声かけで
そのままケージで寝かせること。

が、1回目の出してコールにママが声かけなんてしてしまうと
パパがすっかり目を覚ましてしまいます。
毎日忙しいパパ、仕事に支障をきたしてしまう…それは出来ません。

という訳で、
ママ&ミシェルが寝室で、パパは別室で寝るという
夫婦別寝室生活がスタートしました!

3時ごろ、1回目の出してコールに声かけで落ち着かせて、
また眠ろうとすると、1時間後、また出してコール(>_<)
また声かけで対応…を何度も繰り返し。
結局一晩で4回も出してコール(>_<)

つ、辛い、ママの体がツライ((+_+))
頭痛やら倦怠感やら、もうボロボロです。
今朝はとうとう起きられず、10時半まで寝てしまいました。
パパの朝ご飯がぁぁ…。(←コーヒーだけで出社したらしい。)

ママの在宅の仕事も新年度がはじまり、あれこれやらなきゃ
ならないことがあります。
昼寝して、夜に備えることが難しい。

さーて、こうなってくると後は体力勝負ですっ!
ママが不得意な分野、体力よ、た・い・りょく(-_-)zzz

DSC01007.jpg

尚、上記の練習方法は、ミシェルに限ったことです。
分離不安は「夜ケージで眠れる」から治る訳ではありません。
飼い主と一緒のベッドで寝ていると分離不安になる訳でもありません。
分離不安にお悩みの飼い主さんは、どうぞ信頼できる行動治療の専門家
にご相談ください。

☆今日のNewお留守番練習35秒♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミシェルちゃん・・・その顔は逮捕ですよ!w
超可愛くてたまらないじゃないの~~~♪
ママに訴える顔が本当に可愛いね!

うちは出してアピールのカサカサ等々に完全無視してますw
勿論うちのスタイルなだけですよ。
それであきらめて寝る姿を薄目で私は観察してきているから。
ジルケーンを飲みだして1本がもうすぐ半分かなぁって思い
もしかしたらゲージ就寝復活もローズが楽にできるかなってのも
頭の中にあったんですよね。
まだ本命の雷のなるお天気になってないので途中経過としてはわかりませんが
昨日の桜のお散歩で回りの人なんて気にしないで花びらをクンクンしてる姿や
数名ですが知らない人に撫でられた事を「もしかして変化の1つ?!」って心の中で思ってはいます。
昨日初めてお散歩のクンクン中にお手紙(マーキング?!)残したのを見たときには凄くビックリしました。
あのお山の頂上は気に入ったのだろうかとか思いました。
お外でトイレは絶対しないローズなのでどう受け止めていいのか今でも不明ですが・・・。
今までTVの犬の鳴き声なんて全く知らないフリだったのがジルケーンを飲みだして反応するようになりました。
タイミング的には偶然かもしれませんが・・・何か感じているのだろうかとかも思ってしまいます。
あ! それと・・・夜の仮眠タイム(私がお風呂等で見えなくなる時間帯)が結構ぐったりと眠っています。
これは前よりも落ち着いて仮眠している感じがします。
これからの梅雨からゲリラ雷雨の季節での変化を見てみないとわからないけれどですが((笑))

Re: No title

こちらにもどーもありがとう<(_ _)>
このオヤツはぶんちゃんの飼い主さんお手製の
レバーブラウニーです♪
ミシェル、とっても喜んでました(*^。^*)

ジルケーンを飲み始めて変化を感じてらっしゃるんですね。
人に触られても気にしない、マーキングができた、
夜の仮眠タイムの眠りが深くなった、
もしジルケーンによるものだとすると良い兆候ですね。
まだ分かりませんが、少しでもローちゃんの心の支えに
なってくれれば私も嬉しいです。
プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。