房総花めぐり・完 ~2日目頼朝桜~

2日目、快晴です。
お宿でおかずいっぱいの朝食を食べて、

DSC00749.jpg

DSC00750.jpg

館山湾をお散歩。
夕日桟橋へ行ってみました。

DSC00753.jpg

DSC00752.jpg

釣りをしている人がいっぱいいたね。

DSC00765.jpg

菜の花が見ごろの「道の駅とみうら」へ。
お土産のキンセンカもGetできました。
今回は土付きのキンセンカがなかった…残念((+_+))

DSC00769.jpg

菜の花満開!

DSC00776.jpg

DSC00778.jpg

それから「富楽里とみやま」で海鮮丼を食べて、お土産を買って。
タラの芽を見つけて大喜びのママ(*^。^*)
地の野菜が新鮮で安かった♪

DSC00786.jpg

そして、旅のハイライト頼朝桜(河津桜)を見にいきました。

DSC00809.jpg

源頼朝が神奈川県石橋山の合戦に敗れ、舟に乗って鋸南町の海岸に上陸し、
その後再起を図ったということで、河津桜を頼朝桜と呼んでいるそうです。

DSC00831.jpg

これからの季節、頼朝桜からソメイヨシノへと移っていきます。

DSC00803.jpg

DSC00802.jpg

ミシェルがルンルンでお散歩していると、
一眼レフを首から下げたオジサンが近づいてきました。

「ワンちゃんと歩いてるところ、撮ってもいい?
さっきみたいにそこをふつーに歩いてくれたらそれで良いから。
それで、うまく撮れたらコンテストに出しても良いかな?」

オジサンは、桜の木の下を歩くミシェル家の後ろ姿をバシバシ撮って、
「ありがとう!うまく撮れてたらコンテストに出すからね!」
と去って行きました。

コンテストに出すかどうか、そこが言いたいのではなくて…。

この会話の間、ただの1回もミシェルが吠えなかったんです。
口にオヤツをいっぱい突っ込んで、ママが吠えさせなかったのではなく、
先手必勝で移動させ、距離をとった訳でもなく、
ミシェルが自分で吠えなかった…。

DSC00813 (1)

分離不安の治療のため行動科を受診し、色々と指導を受けるようになってから
分離不安や不安障害とは一見関係ない、
こういった”吠え”の問題も少しずつ変化が出てきています。

もちろん、ママやパパが他人から声をかけられた時、
「この人、何?怪しい人?」と警戒すれば、何も口に出さなくても
ミシェルに伝わり、吠えて番犬をしてくれます。
だから、観光客や声をかけてくれる方に飼い主が警戒しないことは大前提。
でもね、それだけじゃない…。

何かが少しずつ変化しているミシェルが目の前にいる。
まだお留守番はできないけれど、
小さな変化がチラホラ見えてきた今日この頃です(*^。^*)

DSC00843.jpg

それから最後の目的地、木更津アウトレットへGO!

歩き疲れたミシェルと夜の運転を控えたパパは車で爆睡(-_-)zzz
(これも留守番練習の一環ね~)

ママはお目当てのお店を覗いて楽しんできました。

一足早い春をむかえる房総の旅、とっても楽しい2日間でした。
ミシェルの笑顔がたくさん見られて、ママはとっても嬉しかった。
パパ、どうもありがとうm(__)m

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR