スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を知り、犬を想ふ ~dog actually (犬って実はね)セミナーに参加して

GREEN DOGさん&ブログメディアdog actuallyさんが開催する
セミナー&トークセッションに参加してきました。

DSC05471.jpg

京子アルシャーさんからは犬の適正飼養について。
史嶋桂さんからはなぜ人は犬を大切にしなくてはならないか、考古学的視点からのお話。
藤田りか子さんからは犬を知る、犬種を知る!奥深い犬種の世界。
(株)プレイボウ森山さんの愛犬ケイティちゃんのデモもありました。
最後は、dog actuallyライターさん、ピースワンコ・ジャパン大西純子さん、
(株)カラーズ代表佐久間さんによる「犬」について考えるトークセッション。
10月公開の映画「犬に名前をつける日」、山田あかね監督から映画にかける想いも伺いました。

動物愛護週間に丸一日犬について考えるステキで貴重なイベントでした。

150923_1320130001.jpg

日本はペット後進国と言われています。
殺処分やパピーミルの問題、お粗末な動物愛護法、
先日の咬傷事件のように、犬が話題になるのは悲しい事件が多い。

それでも、人と犬が共存するこれからの日本がより良くなっていくように、
こんなにも多くの人々が懸命に活動され、犬について研究が続けられている。
容易なことではないけれど、未来はきっと明るい!そう感じました。
犬にとって暮らしやすい社会は、必ず人にとっても居心地が良い社会でしょう。

うまうまカモーン!byミシェル

DSC05474.jpg

セミナーでも何度も言われていましたが、犬を飼うことは手がかかること。
毎日散歩に行かなければならないし、人と共存する術を教えてあげなければ分からないし、犬は大人になっても一人で生きていくことはできません。安易な気持ちで飼うことはとても勧められない、すっごく手間暇のかかる動物。

でも…
「ただいま~」と帰宅した時、大喜びで迎えてくれるミシェル。
ミシェルの寝顔を眺めているだけで、言葉では表せないほどの幸福感で包まれます。
ママにこの幸福感をプレゼントをしてくれるのは、犬という動物しかいないだろうなぁ。
愛すべき犬たちのために、できることを少しずつやっていきたいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。