スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進むべき道 ~分離不安と不安障害の診断~

先日、行動診療科を受診してきました。

行動診療科とは人間でいうと精神科のようなものです。

事前の問診でも相当な量を回答しましたが、
当日はミシェルと一緒にコンサルを受け、パピーの頃の様子、日常のこと、
吠えのこと、日々のお散歩のこと、トレーニングのこと、お留守番中の様子、
等々あらゆる質問にお答えしました。

そしてくだった診断は、

・分離不安
・全般性不安障害

誰もが感じる程度をはるかに超える不安を持ち、それが日常生活に支障をきたして
しまう「不安障害」という病気があります。
全般性不安障害は不安障害の一つで、
「特定の状況の限定されない、理由の定まらない不安や心配」が長期間続き、
不安や心配に心や体の症状が伴う病気です。


ミシェルは怖がりで小心者だなぁ、とママはずっと思ってきました。
でもそれは、ただの怖がりさんではなく「病気」だったんです…。

先生は今まで沢山のワンちゃんを診察してきたけれど、
ミシェルは不安症状がかなりヒドイ状態だと。

そして、分離不安の発症のタイミング、全般性不安障害、日常のミシェルの様子を
合わせて考えると、外見からは想像し難いでしょうが
「先天性の脳の障害」
が考えられる、と仰いました。真っ先に考えられるのが、

・水頭症

診断にはMRI、CTなどの検査が必要で、完治はない病気です。
例え検査で診断できても、年齢的なことを考えると施せる処置が限られる。

病院が大嫌いにいなってしまったこと、不安症状がかなり酷いことを考慮すると、
即検査を、ということにはなりません。

DSC09683.jpg

今後はサプリメントを服用しながら、
獣医さんが立てて下さったプランを日々コツコツ練習していきます。
定期的にミシェルの状況をご報告して、練習プランを変えていくそうです。
今後の経過次第では、薬物療法、MRIなどの検査もあるかもしれません。

また、大嫌いになってしまった病院についても、
別の薬を試して、これからの診察に備えることになりました。

ただし、
どの抗不安薬、抗精神病薬、抗うつ薬、抗てんかん薬を飲んだとしても、
服用中に通院トレーニングを重ね、以前のように病院にどうにか通えることを
目指す、そんなことはムリ、そんな次元の話ではない

かかりつけ医、別の近隣の獣医師、行動診療科の先生方にご相談して
診察の回数を出来る限り少なく、痛みや不安をうまくコントロールしながら
診察を行い、不安経験の上塗りをしない。

そして、
もっときめ細やかな刺激&ストレスのコントロールを徹底すること。

例えば苦手な犬。
昔の「犬はとっても怖かった」という経験を脱感作&拮抗条件づけによって改善しようと頑張ってきましたが、
「犬って、まあそんなに怖くもなかったな」
ではなく、
ミシェルは「やっぱり犬は怖かった」と感じているだろう、と言われました。

DSC09931.jpg

パパはずっと言ってました。
ミシェルはただの怖がりじゃない。何か心(脳)に異常がある。
親の期待を一身に背負って犬に慣れよう、人に慣れよう、音に慣れようと
しているけど、ミシェルは楽しんでないしリラックスもしていない。

ママの頭の中はぐるぐると色んな想いが駆け巡っています…。


週末、新たな薬を試すためにまた獣医さんにご相談にいきます。
今後もまだまだ色んなことが待ち受けているでしょう。
不安がない、と言えばウソになるけど、もうママに迷いはありません。
進むべき道は目の前にある。
ただ前を見て、一歩ずつ進めばいい。

最後に行動診療科の先生に言われたこと。

一旦全てを忘れて、まずはミシェルちゃんが楽しい!と思う経験をしましょう

以前も書いたけど、
「ミシェルは○○ができるようになった!」とママが喜ぶことではなく、
ミシェル自身が心から楽しい嬉しい!と感じる経験を、
先生方に助けていただきながら重ねていきたいと思います。

ミシェル、ママが頑張るよ!


☆今日のお留守番練習2分30秒♪記録更新!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
お引っ越しおめでとうございます(^^)
最初からずっと読ませてもらいました〜。
私も正体不明の不安に駆られていた時期があるので、ミシェルちゃんの気持ち分かるなぁ。
大人になった今となっては、何がそんなに怖かったのかなって不思議ですけどね。
当時は頭の中が嵐状態だったなぁ。
ミーちゃんが楽に生活できるように祈ってます。
また遊んでね〜♪

No title

ミシェルちゃんの不安が少しづつでも減っていきますように。
心から祈っています。


No title

ママん、こんにちは^^
お引越し先もミシェルちゃんと同じ可愛いブログだね♪

色々頑張ってここまで来た様子を読ませてもらいました。、
パパとママんに支えられて、ミシェルちゃんの楽しい嬉しいはこれからもっともっと無限大に広がっていくよ!
絶対大丈夫!!
応援しかできないけど、いつでもどこでも応援してます^^

Re: No title

ハク母さん、こんばんは。
いつも励ましてくれてどうもありがとう<(_ _)>

> 私も正体不明の不安に駆られていた時期があるので、ミシェルちゃんの気持ち分かるなぁ。

そうかぁ、ハク母さんも大変でしたね。
きっとご両親が力になってくださったのでしょ?
今はすっかり元気になって、ほんと良かったね。

> 当時は頭の中が嵐状態だったなぁ。

嵐…辛いですね。
私なんてこの年になってもよく嵐が吹き荒れてるかも\(~o~)/
未熟者でどーしようもないです。

> ミーちゃんが楽に生活できるように祈ってます。
> また遊んでね〜♪

ありがとう。
GWにお会いできるのをとっても楽しみにしてるからね!
ハクちゃん、どーそヨロシクね♪

Re: No title

ジ~コタ母さん、こんばんは。
雪は溶けたかな…。

> ミシェルちゃんの不安が少しづつでも減っていきますように。
> 心から祈っています。

いつも応援ありがとう<(_ _)>
薬と行動治療と、そしてサプリの力をかりて
ミシェルが少しでも快適に過ごせるように頑張ります。

ジ~コタくん、風邪ひかないようにね!

Re: No title

ひなにぃ、こんばんは。
ひなぼんは元気にしてますか~?

応援ありがとう。
検査のことや薬のことで中々スッキリ落ち着かないんだけど、
先生方に助けて頂きながら、できることをできる範囲で頑張っていきます。
どーもありがとう<(_ _)>

No title

犬ってなんて健気でいじらしい生き物なんだろうね…。
そしてみんなそれぞれいろいろ抱えて犬と暮らしてるんだなぁ、と涙が出てきちゃいます。。。
ミシェルちゃんが心から楽しいことって何かな?ママンなら分かってるよね(*^^*)

Re: No title

カヤコさん、こんにちは。
いつもいつもありがとう<(_ _)>

> 犬ってなんて健気でいじらしい生き物なんだろうね…。
ほんとね、健気で真っ直ぐで、いつも全力投球。
そんなミシェルやルイジくんに出会えて、私たちは幸せね。

ミシェルが楽しいことをたくさんしながら、過ごしていきたいと思います。
いつもありがとう。
プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。