スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオ&ニボシのクッキー

今日のミシェルおやつは「カツオ&ニボシのクッキー」
ミシェルの大好物です。

DSC02572.jpg

魚のシッポがはみ出てるようなワイルドなクッキーがお好み(^_-)-☆

DSC02570.jpg

人間用は…
ドでかいジャムを頂いたので、夏みかんジャムのバターケーキ♪を焼きました。
奮発して「ブレス AOCバター」を使ってみた(^O^)

DSC02566.jpg

部屋中にブレスバターの芳醇な香り、な~んていい香りなんでしょ♡

☆今日のお留守番練習は台風のためおやすみ

「災害にそなえて」セミナー

獣医師による「災害に備えて」セミナーに行ってきました。
ペットと暮らす飼い主は、災害に備えて何をすれば良いのか?
改めて考える時間です。

東日本大震災の後、環境省により災害時におけるペットの救護対策の指針が示され、
「同行避難」という言葉が一般的になりました。
「同行避難」、これはペットと一緒に避難所まで避難することであって、
避難所で人とペットの同居を意味するものではないという事。
避難所や仮設住宅へのペットの受け入れは、地域・自治体によって異なります。

何から準備すればいいのか?
よく言われることですが、フードや水などペットのための備蓄品の準備。
最低5日分(できれば7日分)の備蓄が必要だそうです。

犬猫が彷徨う状況ですから、迷子札やマイクロチップも必要ですし、
避難経路の確認や住まいの防災対策もあります。

DSC02520.jpg

それ以外には?

災害発生という異常事態にはペットも強い不安・恐怖を感じます。
そんな中、ペットが少しでも安心して過ごせるためには、

①安心できる環境で過ごすこと
②安心できる存在と共にいること

が大切でしょう、とのこと。

ペットが「①安心できる環境で過ごす」ためには、
・速やかな避難が必要です。
→警報や聞き慣れない音にパニックを起こしてしまったら?
 いざと言う時ペットを呼んでも捕まえられなかったら避難できないし、
 安全に移動するにはキャリーケースに入っていてほしいですよね。

そして、
・避難所や避難所の近くで過ごせる。
→ペットが苦手な方、アレルギーの方もいらっしゃいますから、
 クレートでリラックスして過ごせることも必要だし、
 決められた場所で排泄することも求められます。
 また、ミシェルのように人や犬が苦手では、沢山の他人の中で暮らすことは難しい。
 他人や他動物に対して苦手意識が少ないことも大切です。

これらのことは、日ごろからトレーニングすることで備えられます。
もちろん、クリッカートレーニング等で褒めて楽しく練習できる♪

そして、「②安心できる存在と共にいること」
これは、ペットにとって一番の環境であり保護者である飼い主そのものですね。
一昔前は、吠え、咬み、唸る、呼んでもこない、引っ張るなどの行動を
優位性が高い、飼い主を下に見ている、などの情報や
飼い主が犬の上に立つべきという考えがありましたが、それは古い!
(犬は人間に対して序列を作らない。)

常日頃からコミュニケーションをとり、優しい方法でペットに教える=トレーニングをする。
力で押し付けるのではなく、ボディーランゲージを読み取り感情を理解してあげる。
好ましい行動(クレートでリラックスできる等)を沢山教え、
一緒に楽しみを分かち合うことが大切である。
そしてそれは、ペットも人も楽しい幸せな暮らしにつながるなぁ、と思いました。

さて、ミシェル家は練習することいっぱいだわねぇ~(^_^;)

☆今日のスーパー買い物練習23分♪鼻泣きゼロ!完璧!

沼田&みなかみ旅行 ~谷川岳~

温泉宿でむかえた旅行2日目、朝食をもりもりいただいて、

DSC02511.jpgDSC02512.jpg
DSC02513.jpg

谷川岳方面へ向かいます。

ロープウェイを待つ観光客がいっぱいです。
ミシェル家はハイキング開始。

DSC02517.jpg

30分ほど歩いて、標高850mのマチガ沢に到着!
美しい一ノ倉が見えました。

DSC02534.jpg

パチャパチャ川遊び♪ミシェルは楽しくってエンドレス。

DSC02545.jpg

DSC02556.jpg

谷川岳山頂を目指すよ!(ウソ(^_^;)初心者は入山しないこと!)

DSC02539.jpg

道草いっぱい楽しんで、のんびりプチハイキング。

ハイキング道の入り口は、その先車両通行止めなので、
係りのオジサンやハイキングのガイドさんが5人立っていました。
<往路>
ママ:「おはよーございます。」
オジサン:「おはよーございます。ワンちゃんも頑張ってるね!」

<復路>
オジサン:「こんにちは~。この辺(下山してきたから)だと道路がもう熱いでしょ。」
ママ:「そうですね。(ママが道路を触る)」
オジサン:「ね?もう熱くなってきたよね。」

このやり取りの間ママは立ち止まりませんが、ミシェルは一回も吠えず。
カーミングシグナルをだしてました(^_^;)
オジサン方はミシェルが歩く姿をニコニコと見ててくれて、アスファルトが熱くなっているからと
ミシェルの足を心配してくださいました。オジサンの優しさに感謝しています<(_ _)>

DSC02519.jpg

ミシェルは人が苦手です。
他人とのんびり立ち話はまだできません。
でも、「こんにちは」と声をかけられるだけで吠えて相手を
必死に追い払っていたミシェルが、会話するオジサンをスルーできるようになりました。

吠えない距離、刺激の強さ、という環境で吠えずに過ごせた経験を積む、
すかさず「大正解!」と飼い主がミシェルを褒め、その行動を強化する。
「あ、こうすれば良いんだ!」とミシェルが感じる。
無理をしない、コツコツ成功体験を積み重ねる。
頑張るのは犬じゃない、飼い主だよね…。

DSC02533.jpg

日本百名山の谷川岳、貴重な高山植物の宝庫です。
この素晴らしい自然を守り、ミシェルとまたここに遊びにこられるように、
犬連れはより一層のマナー向上に気を付けたいと思いました。

DSC02561.jpg

それから買い物を楽しんで、ママの好きな三芳SAに立ち寄って帰宅しました。

山は涼しくて、快適だったな~。
自然の豊かな広々とした場所で、ミシェルは笑顔がいっぱいでした。
パパ、忙しいのに連れて行ってくれてありがとう<(_ _)>

おしまい

沼田&みなかみ旅行 ~玉原湿原~

ラベンダーパークを後にして、向かったのは玉原湿原。
木道をのんびり歩いて、プチハイキングです。

DSC02456.jpg

さすが夏休み、ハイカーが多かった!
木道の幅はあまりないので、ハイカーとすれ違う時はミシェルを誘導して
ママとアイコンタクトをとったり、脇に逸れて待ちました。
犬禁止にならないように、ちょっと気遣いが必要ね。

DSC02459.jpg

小尾瀬とも呼ばれる標高1200~1300mの玉原湿原。
暑いね~と言いつつも8月の真昼間にお散歩ができるんだから、
やっぱり涼しいんだよね。

DSC02464.jpg

とは言っても、この日は日差しが強くてミシェルには暑そう。
1時間ほど歩いて次に向かいます。

ママのお楽しみ、ランチタイム!

DSC02467.jpg
DSC02469.jpg
DSC02470.jpg

ミシェルは足元で静かに待っててくれました。
「あなたはイイコね♪」ってウェイトレスさんに褒められちゃった。

それから貸切ドッグランでタイヤとドッグウォーク、レトリーブで遊んで。

DSC02483.jpg
DSC02488.jpg
DSC02491.jpg

早々といつもの宿にチェックイン、お楽しみの温泉温泉♪
夕飯はごちそうがいっ~ぱい。

DSC02501.jpgDSC02502.jpg
DSC02503.jpg

鱧、鱒、鴨、刺身こんにゃくなどが並びます。
若鮎の天ぷらがとっても美味しかった(*^。^*)

DSC02505.jpgDSC02507.jpg
DSC02508.jpgDSC02509.jpg

DSC02506.jpg

温泉でゆっくりくつろいで、お腹いっぱい美味しいものをいただいて
おやすみなさーい。

つづく~

沼田&みなかみ旅行 ~ラベンダーパーク~

8/2~1泊で、沼田&みなかみを旅してきました。
まずはお楽しみのラベンダーパーク!

DSC02425.jpg

5万株のラベンダーが満開です。
キレイだね~。

DSC02447.jpg

DSC02418.jpg

DSC02417.jpg

朝一は涼しかったけど、どんどん気温があがってきました。
人もワンちゃんもモリモリやってきます。暑い…。

DSC02429.jpg

木陰のベンチに座るとそよ風がとっても心地よかった。
ソフトクリームが美味しいぃ♪

で、ミシェルは一目散へ小川へ(^_^;)
自らズンズン川へ入っていきました。最近、行動が大胆になってきたね、ミシェル。

DSC02434.jpg

DSC02441.jpg

あっちもこっちもラベンダー畑。
良い香りに包まれて、幸せな時間でした(*^。^*)

DSC02409 (1)

すでにお腹ドロドロで(@_@;)次の目的地へGo!

つづく~
プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。