スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古河桃まつり

3/29、古河桃まつりに出かけました♪

DSC01034.jpg

ミシェルは人混み犬混みが苦手なので、閉園間近に到着です。
急げ~。

DSC01050.jpg

広い桃林に花桃が満開!
キレイだね。

DSC01058.jpg

有名な桃林。その由来は、
江戸時代に古河城主が農民に育てさせたのがはじまりで、
古河総合公園開園を機に、花桃を植えて桃林を復活させたそうです。

DSC01054.jpg

落ちていた花で花飾り(*^。^*)

DSC01066.jpg

春爛漫♪

DSC01042.jpg
スポンサーサイト

夫婦別寝室?!

「ついにミシェルパパがママに愛想つかしたんでしょ…」
と突っ込まれそうですが(^_^;)

夫婦別々の部屋で寝る生活が始まりました。
理由は、パパがママをポイッと見捨てた訳でもなく、
夫婦の危機?!でもなく、
ミシェルが夜ケージで寝る練習のためです。

先日、初成功を遂げた夜ケージで寝る練習。
詳しくはこちら~ >>> ケージで就寝できた!

DSC01011.jpg

次のステップは、
「出して」と言われても、リラックスを促すの声かけで
そのままケージで寝かせること。

が、1回目の出してコールにママが声かけなんてしてしまうと
パパがすっかり目を覚ましてしまいます。
毎日忙しいパパ、仕事に支障をきたしてしまう…それは出来ません。

という訳で、
ママ&ミシェルが寝室で、パパは別室で寝るという
夫婦別寝室生活がスタートしました!

3時ごろ、1回目の出してコールに声かけで落ち着かせて、
また眠ろうとすると、1時間後、また出してコール(>_<)
また声かけで対応…を何度も繰り返し。
結局一晩で4回も出してコール(>_<)

つ、辛い、ママの体がツライ((+_+))
頭痛やら倦怠感やら、もうボロボロです。
今朝はとうとう起きられず、10時半まで寝てしまいました。
パパの朝ご飯がぁぁ…。(←コーヒーだけで出社したらしい。)

ママの在宅の仕事も新年度がはじまり、あれこれやらなきゃ
ならないことがあります。
昼寝して、夜に備えることが難しい。

さーて、こうなってくると後は体力勝負ですっ!
ママが不得意な分野、体力よ、た・い・りょく(-_-)zzz

DSC01007.jpg

尚、上記の練習方法は、ミシェルに限ったことです。
分離不安は「夜ケージで眠れる」から治る訳ではありません。
飼い主と一緒のベッドで寝ていると分離不安になる訳でもありません。
分離不安にお悩みの飼い主さんは、どうぞ信頼できる行動治療の専門家
にご相談ください。

☆今日のNewお留守番練習35秒♪

ケージで就寝できた!

3/19、ミシェルがケージで夜眠ることができました!

分離不安で行動科を受診したとき、
この”ケージで夜眠る”というのが目標の1つになりました。
あれから丸1ヶ月、なんと目標達成!(^^)!

蛇足ですが、
夜一人でケージで眠れれば分離不安が治る、
という意味ではありません。


P1030867.jpg

小さい頃、ミシェルはケージで就寝していたのですが、
2年ぐらい前から飼い主と一緒にベッドで寝るようになっていました。

フカフカ好きなミシェル、羽毛布団が大・大・大好き♡
なので、飼い主のベッドで羽毛布団にくるまって気持ちよさそうに
寝るミシェルをどうやってケージで寝かせるか?
どうやって魅惑のケージに仕立て上げるか?(^_^;)ちょっと難航しましたが。

少しずつ練習を重ね、
22時~翌朝4時まで一人でぐ~すか眠ることができました。

ただ…
あれから毎日ケージで寝てはいるのですが、
早朝3~5時頃に「ケージを開けて~」と一度起こされるのです。
パパもママも不快感いっぱいで目が覚めます(-_-;)あはは~。

もうちょっと慣れてきたら、
目覚ましがなるまでケージで寝てくれるよね(-。-)y-゜゜゜
頼むよ、ミシェル!

☆今日のNewお留守番練習37秒♪

親孝行Day

3/16(日)、父と東京を満喫してきました。

まずは、オペラシティの「叙々苑」で焼肉ランチ~。
35Fからの眺めは格別、そして肉旨~い!

P1030858.jpg

P1030859.jpg

そして「東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」へ。
コンサートの模様はこちら >>> 「東日本大震災復興支援 チャリティーコンサート」

お茶でもしようと銀座へGo。
17時ごろだというのに、第一候補のカフェは40分待ち、第二候補はなんと2時間待ち(-。-)y-゜゜゜
という訳で、10分待ちの「デイビット・マイヤーズカフェ」
ストロベリーパンケーキ♪

P1030860.jpg

父が大好きな東京駅グランスタの「はせがわ酒店」を覗き
嬉しそうに日本酒を眺め、お買いものを楽しんで。

夕飯は「築地 寿司清」で。

P1030862.jpg

P1030863.jpg

赤貝のお通しも美味しかった。

今年73歳になる父。
まーあ、よく歩きよく食べて\(~o~)/
楽しそうに新幹線にのって帰っていきました。
すこしは親孝行になったかな…。

パパ&ミシェル、丸一日お留守番ありがとう<(_ _)>

ぶんちゃんとお散歩♪

春一番の便りも届き、すっかり暖かくなったミシェル地方。

春分の日3/21、ぶんちゃんとお散歩をしました。

DSC00907.jpg

公園には河津桜が咲いていて、お花見を楽しんでいる人もいました。
キレイだね~。

DSC00950.jpg

ちかちゃんの笑顔を隠してしまうのが勿体ない。
とってもステキなツーショットだよ(*^。^*)

DSC00933.jpg

いっぱいオヤツぽ~んをどうもありがとうm(__)m
ミシェルは楽しそうにオヤツを待ち構えてました。

DSC00888.jpg

ダンディぶんちゃん、いつもミシェルを大目に見てくれてありがとね。

前々回、ぶんちゃん&ちかちゃんが楽しそうに滑った段ボール滑り台。
お子ちゃまうじゃうじゃでミシェルは出来なかったんだよね…。
やっとチャレンジできた\(^o^)/

DSC00914.jpg

DSC00922.jpg

ベンチに座って一緒に食べるおにぎり、ほんと美味しく感じました。
気持ちの良いお散歩でした♪

DSC00961.jpg

ちかちゃん&ぶんちゃん、
これからもどーぞヨロシクね(^_-)-☆

DSC00964.jpg

帰り道、大泉のおだふじさんで甘いものを調達~。

DSC00972.jpg

再出発!

着々とタイムをのばしてたお留守番練習。
ところが、3月上旬、
不安な様子が見られるようになってしまいました。
鼻泣きです。

留守番練習は、録音、録画を撮りながら行います。
ママがちょっと録画をさぼった時、
いつの間にか鼻泣きするようになっていたのです。

当たり前ですが、留守番練習は、
不安な様子が見られなければ、タイムを少しずつ延ばします。
この場合、鼻泣きしないタイムまで戻す、が基本です。

ただ、
留守番の最初だけ鼻泣きして、すぐに落ち着く仔もいれば
最初の鼻泣きからどんどん興奮がUPしてしまう仔もいるのです。
なので、鼻泣きをどう捉えるか?はその仔によって違います。

DSC00658.jpg

ミシェルの場合…
動画を見てママが感じたのは
「6、7分の今の状態がいっぱいいっぱいだ」
「このまま続けても30分までは延ばせないだろう」
ということです。

行動科の先生に鼻泣きがどのタイミングでどの程度続くのか、
その時のミシェルの様子、ママが感じたことをお話しました。

同時に、ママは「どんな条件であれば一切鼻泣きが起こらないか?」
を探りました。条件を変えて、あれこれ試して、サプリの力もかりて。
こればかりはミシェルオリジナルな条件ですから、先生に聞いてもわかりません。
ママが見つけるしかない。

色々考えると、
一切鼻泣きしない条件で、もう一度仕切りなおした方がいいな、
と思いました。

7分30秒まで延びていたタイム。
「ここまで延びたのにもったいない…」という気持ちも確かにありました。

でも、鼻泣きしない条件で、お留守番練習を仕切りなおした方が
ミシェルに負担なく練習することができる。
結果的にスムーズに留守番を克服することにつながる。

行動科の先生もママの意見を支持してくださいました。

DSC007950001.jpg

新たな条件のもと、3秒から再出発したお留守番練習。
今日、35秒に到達\(^o^)/

何てことはないお留守番、ママはいなくなっても必ず戻ってくる、
そうミシェルが感じられるように、環境と条件を出来る限り飼い主が整える。
先生に助けて頂きながら、ママが工夫して知恵をしぼって頑張る!

☆今日のNewお留守番練習35秒♪

ホワイトデー♪

3/14、友人の旦那様からバームクーヘンが届きました。
添えられたメッセージがあたたかくて、
とっても嬉しかったなぁ(*^。^*)

DSC00879.jpg

チョコ好きなママのために、パパはネットで情報を仕入れて(^_^;)
目新しいチョコを買ってきてくれました。

イルサンジェーのショコラ。

DSC00874.jpg

イルサンジェーさんは、
M.O.Fを受賞したフランスを代表するショコラティエ。

DSC00875.jpg

パパ、かなり頑張ってくれてありがとう\(^o^)/

☆今日のNewお留守番練習25秒♪記録更新!

東日本大震災復興支援 チャリティーコンサート

3/16(日)、東京オペラシティにて開催された
「東日本大震災 復興支援 チャリティーコンサート」
に行ってきました。

4回目となるチャリティーコンサート。
「音楽の力で復興を!」との願いを込め、

今井奈緒子さん・パイプオルガン、
川本嘉子さん・ヴィオラ、
鮫島有美子さん・ソプラノ、
千住真理子さん・ヴァイオリン、
TSUKEMENさん・アンサンブル、
仲道郁代さん・ピアノ、
仲道祐子さん・ピアノ、
錦織健さん・テノール、
長谷川陽子さん・チェロ、
丸山滋さん・ピアノ、

という豪華な出演者による心のこもった熱い演奏でした。
客席には、なんと天皇皇后両陛下のお姿も。

そして、福島から
福島県立湯本高等学校吹奏楽部の皆さんが演奏されました。

震災により避難生活を余儀なくされ、学校外の施設を借りての学校生活。
今春4月、ようやく校舎に戻ることができるそうです。

吹奏楽部の練習も学校の施設は使用できません。
そんな厳しい状況の中、全日本吹奏楽コンクール全国大会で銀賞!

高校生の吹奏楽でこんな音が作りあげられるのか!
と驚きと感動でいっぱいの素晴らしい演奏に、
会場からは割れんばかりの拍手がおくられました。

DSC00877.jpg

公演の収益の一部、そして募金は、震災で親を亡くした
子ども達の進学を支援する活動に寄付されるそうです。

3年という月日が流れても、遅々として進まぬ復興。
どれだけの方々が苦しい想いと辛い生活をされているかと思うと、
胸が痛みます。

3.11を風化させずに、一人ひとりが被災地に心を寄せていけば、
きっと復興は成し遂げられる。
これからの日本を背負って立つ子ども達が希望ある未来を描くためには、
国民一人ひとりの力が必要なんだと、改めて感じた一日でした。

ゴミ捨て初成功!

分離不安治療のため、お留守番練習をしているミシェル家。
地味~な項目を毎日毎日コツコツ練習です。

3/3(月)、ついにミシェルを部屋に残し、ママがゴミ捨てに行く!
「ゴミ捨て練習」にチャレンジしました。
オヤツもなし、ごはんもなし、パパと遊んでいる隙でもない、
正統派?!ゴミ捨て練習。
ゴミステーションに行くまでのルートも重要です。

所要時間3分



1回も吠えることなく、大成功\(^o^)/
キター、キター、キター!

振り返ってみると、ママがゴミ捨てに行けたのはいつの事だろう…
昔過ぎて覚えてない(-_-;)

ずっーとパパが担当してたゴミ捨て。
(出張の時は困ったもんだ(-。-)y-゜゜゜)
部屋中のゴミをまとめても、捨て忘れってありますよね。
パパはとっくに通勤してしまい、もういない。
このゴミ、どうしよう…。

そんな時は…
ミシェル家のゴミは熟成させてました(@_@;)

それぐらいマジで部屋に一人ミシェルを置いていけないのです。

何年振りか忘れたけど、ママがゴミ捨てに行けた\(^o^)/

DSC00641.jpg

順調そうに見えるお留守番練習。
が、新たな問題が出てきちゃって…(-_-;)

相手はあの難しいミシェルですので、ママとしては想定内。
ガンガンタイムが伸びて、「あれ?留守番できちゃった?!」
なんてことは起こる訳がない。

ミシェルが頑張ることではなく、人間が知恵を絞って
「お留守番って意外と何でもないね♪」
といかに感じさせるか!
←ここポイントですよ、奥様!(誰に言ってるの(^_^;))

悩んでも暗くなっても、笑えるほど全く留守番できないんだから、
こうなったら練習も楽しんじゃおう。これはゲームよゲーム。
それぐらいの気持ちで練習していこう、そんな風に思っています。

という訳で、激減したタイム…↓((+_+))

☆お留守番練習Newバージョン15秒

房総花めぐり・完 ~2日目頼朝桜~

2日目、快晴です。
お宿でおかずいっぱいの朝食を食べて、

DSC00749.jpg

DSC00750.jpg

館山湾をお散歩。
夕日桟橋へ行ってみました。

DSC00753.jpg

DSC00752.jpg

釣りをしている人がいっぱいいたね。

DSC00765.jpg

菜の花が見ごろの「道の駅とみうら」へ。
お土産のキンセンカもGetできました。
今回は土付きのキンセンカがなかった…残念((+_+))

DSC00769.jpg

菜の花満開!

DSC00776.jpg

DSC00778.jpg

それから「富楽里とみやま」で海鮮丼を食べて、お土産を買って。
タラの芽を見つけて大喜びのママ(*^。^*)
地の野菜が新鮮で安かった♪

DSC00786.jpg

そして、旅のハイライト頼朝桜(河津桜)を見にいきました。

DSC00809.jpg

源頼朝が神奈川県石橋山の合戦に敗れ、舟に乗って鋸南町の海岸に上陸し、
その後再起を図ったということで、河津桜を頼朝桜と呼んでいるそうです。

DSC00831.jpg

これからの季節、頼朝桜からソメイヨシノへと移っていきます。

DSC00803.jpg

DSC00802.jpg

ミシェルがルンルンでお散歩していると、
一眼レフを首から下げたオジサンが近づいてきました。

「ワンちゃんと歩いてるところ、撮ってもいい?
さっきみたいにそこをふつーに歩いてくれたらそれで良いから。
それで、うまく撮れたらコンテストに出しても良いかな?」

オジサンは、桜の木の下を歩くミシェル家の後ろ姿をバシバシ撮って、
「ありがとう!うまく撮れてたらコンテストに出すからね!」
と去って行きました。

コンテストに出すかどうか、そこが言いたいのではなくて…。

この会話の間、ただの1回もミシェルが吠えなかったんです。
口にオヤツをいっぱい突っ込んで、ママが吠えさせなかったのではなく、
先手必勝で移動させ、距離をとった訳でもなく、
ミシェルが自分で吠えなかった…。

DSC00813 (1)

分離不安の治療のため行動科を受診し、色々と指導を受けるようになってから
分離不安や不安障害とは一見関係ない、
こういった”吠え”の問題も少しずつ変化が出てきています。

もちろん、ママやパパが他人から声をかけられた時、
「この人、何?怪しい人?」と警戒すれば、何も口に出さなくても
ミシェルに伝わり、吠えて番犬をしてくれます。
だから、観光客や声をかけてくれる方に飼い主が警戒しないことは大前提。
でもね、それだけじゃない…。

何かが少しずつ変化しているミシェルが目の前にいる。
まだお留守番はできないけれど、
小さな変化がチラホラ見えてきた今日この頃です(*^。^*)

DSC00843.jpg

それから最後の目的地、木更津アウトレットへGO!

歩き疲れたミシェルと夜の運転を控えたパパは車で爆睡(-_-)zzz
(これも留守番練習の一環ね~)

ママはお目当てのお店を覗いて楽しんできました。

一足早い春をむかえる房総の旅、とっても楽しい2日間でした。
ミシェルの笑顔がたくさん見られて、ママはとっても嬉しかった。
パパ、どうもありがとうm(__)m

プロフィール

ミシェルママ

Author:ミシェルママ
ミシェルは、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク11歳の女の子。
2012年3月、それまで出来ていたお留守番が、一切できなくなってしましました。そして2014年2月、行動診療科で「分離不安」「全般性不安障害」と診断されました。ミシェルがお留守番はへっちゃらだ~♪と感じられるように、ママが毎日コツコツお留守番練習を頑張ってます!
また、犬、人、雷、破裂音などなど苦手がいっぱいの怖がりさんのミシェル。不安障害も改善すべく、楽しい経験を積み重ねて自信を育んでいます。
ついでに、2013年12月動物病院でパニックをおこし、通院自体ができなくなりました。今は獣医さんにご協力頂いて、楽しく通院トレーニングもはじめました。
分離不安も全般性不安障害も一筋縄ではいきません。壁にぶちあたってばかり…。それでもミシェルは、ママにとってかけがえのない宝物です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。